【日本百名山】丹沢山へ絶景の日帰り登山

関東甲信

深田久弥氏が選定し、日本を代表する美しい山々が記されている日本百名山。全国各地にある頂きの中で、今回は神奈川県で唯一の日本百名山、丹沢山へ登ってきました。

目次

丹沢山とは

山頂にあるみやま山荘

標高1,567m、古くは山岳信仰として、現在は多くの登山者をその懐に受け入れている丹沢。その中心部に位置するのが丹沢山です。付近には神奈川県内で多くの登山者が訪れる塔ノ岳や、丹沢最高峰の蛭ヶ岳があります。

山頂周辺は樹林帯で眺望はあまりなく、アクセスも日帰り登山の中では時間を要するため、一見して人気がない山に思えますが、周辺には丹沢が抱く豊かな植生があり、周辺のバイケイソウの群生、ブナの林が見れたりと、丹沢の自然を現在に残す美しい山頂です。

山頂に山小屋のみやま山荘があり、休憩に適した広々とした空間が広がります。

山頂で感じる山深い雰囲気もさることながら、山頂に至るまでの稜線はつい足を止めてしまうほどの美しい眺望があり、山並みや広がる豊かな自然は、日本百名山に選ばれるのも頷ける魅力があります。

今回のおすすめコース

今回は丹沢登山の玄関口のひとつ、大倉をスタートし、急勾配の登りが続く大倉尾根を登って塔ノ岳に至り、主脈と呼ばれる稜線を経て山頂に至るコースをご紹介します。

塔ノ岳までは整備された登山道ながら、大倉尾根の急な登りに苦戦しますが、終盤の稜線歩きはこれまでの疲れが嘘のように感じられなくなる美しい眺望を堪能できます。

大倉からの行動時間は長く、8時間を超えるコースタイムとなるため、日帰りの場合は早めの行動開始が望ましく、不安がある方はみやま山荘での1泊2日の行程がおすすめです。

アクセスとトイレ

大倉へは公共交通機関の場合、小田急線渋沢駅より神奈川中央交通のバスで大倉行きに乗り、終点で下車します。マイカーの場合は大倉バス停そばにある戸川公園(8時開場)の駐車場を利用するか、同駐車場そばにある民間のコインパーキング(24時間)を利用できます。

トイレは大倉バス停をはじめ、大倉尾根上に点在しています。塔ノ岳以降は丹沢山山頂に設置されています。

行程

コースタイム体力レベル技術レベル
9時間55分★★★★★☆☆☆
Yamarii登山グレーディング

大倉をスタートします

序盤には無料で頂ける水場があります

大倉尾根は休憩ポイントとなる小屋が点在し、ペースを乱さず歩けます

急勾配の登り

時々平坦地があります

大倉尾根中間地点の堀山の家

花立山荘直下の長い階段の起点。心が折れそうになります

花立山荘。ここからの眺望も素敵です

花立山荘を過ぎれば塔ノ岳までは30分前後です

塔ノ岳に到着

360度のパノラマビューは何度見ても飽きません

塔ノ岳を後にして丹沢山へ

上り下りがありますが、大倉尾根の様な急勾配は少ないので足の負担は軽いです

原生林を歩くのはとても贅沢です

好きな景色

竜ヶ馬場。ここで小休止するのも良いですね

丹沢山までもう少し

山頂に到着です

ベンチで一休み

のんびり過ごしたら来た道を引き返します。行動時間が長いので、下山時は脚の疲労で転ばない様慎重に歩きましょう

丹沢山で大自然の空気を満喫しよう

いかがでしたか。眺望あり、自然ありと、山登りの楽しさが存分に詰まった丹沢山と山頂に至る稜線は、一度は訪れて欲しいおすすめのコースです。

日帰りでも1泊でも、レベルに合わせた柔軟な計画が立てられるので、ぜひ足を運んでみてください。